二度目の人生を異世界で、コンプリート!

「二度目の人生を異世界で」コンプリート

#アニメ特撮#拡散希望

「二度目の人生を異世界で」のアニメ化に際して声優たちが脅迫されて辞退し、出版社も廃盤処理をしました。

https://m.huffingtonpost.jp/2018/06/06/discriminatory-tweets-light-novel_a_23452803/

私はこれに腹をかいて、「勝手に」「買って」応援したいと思い、某ネットで注文しました。そこで全巻揃えたかったのですが、在庫切れも多く結局入荷したのは下記のものだけでした。コミックスの3巻がダブっているのはご愛嬌です。笑笑。

そして今日朝一で町の本屋さんに残りの巻を買いに行きました。

まず地図の左下にあるブックセンタークエストで

上の5冊をゲットしました。

次に小倉駅内のくまOわ書店に行きましたがここでは取り扱いは有りませんでした。その次に駅前のコレット内の喜久屋書店に行きました。ここでは小説版コミックス版ともに全巻揃っていました。特に小説版最新巻は平置きして有りました。ここで足りなかった巻を購入しました。

かくして全巻コンプリート!!

レシートです。

セOンイOブンでは他の本も買っています。

まいんさん、かぼちゃさん、安房さとるさん負けるな!

広告

6月1日消費税廃止

6月1日消費税廃止

https://kidokazu2.wordpress.com/2018/05/17/6%e6%9c%881%e6%97%a5%e6%b6%88%e8%b2%bb%e7%a8%8e%e5%bb%83%e6%ad%a2/
— 読み進める kidokazu2.wordpress.com/2018/05/17/61日消費税廃止/

6月1日消費税廃止

6月1日消費税廃止

#海外#経済#拡散希望#政治家

引用

【クアラルンプール共同】マレーシア財務省は16日、6月1日から現行6%の消費税を事実上廃止すると発表した。

引用以上

消費税廃止はもちろん日本ではありません。先日、マハティール氏が勝利したマレーシアの話です。彼は公約であった消費税廃止を来月1日から実行するのです。日本も見習って消費税を廃止しましょう。

中国の静かな侵略

中国の静かな侵略

#中華人民共和国#拡散希望#海外

よもぎねこです♪さんのブログです。

http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6294.html?sp

引用

ある優秀な金属探知機メーカーの社長が、中国に招待されてホテルで自分のPCを使う。 するとそこのWi-Fiでマルウェアを仕込まれて、知らずにそのまま持ち帰り、そのパソコンをまた会社で使う。

すると今度はそのマルウェアが会社のPCとサーバーに入り込み、会社の技術を全部抜き取られる。

その後間もなくその会社の製品とそっくりの製品が格安で乱売されるようになり、遂に会社は倒産に追い込まれた。

会社側は何度もオーストラリア政府に、技術盗難の可能性が高いので調査してくれるように依頼したのですが、オーストラリア政府はそれを無視し続けました。

引用以上

日本でも同様の事があったとしても何の不思議も有りません。むしろ、豪州だけだと思う方が不自然です。この様な事例がある事をより多くの人に知ってもらいたいと思います。

ウィキペディアブロック

ウィキペディアブロック

来月に選挙が行われる東京都中野区長選に出馬する、

吉田康一郎

氏。を、応援する目的でウィキペディアに投稿しようとしたら

「このご使用のユーザー名またはIPアドレスは投稿ブロックの方針に従い、MaximusM4 ..によって投稿をブロックされています。具体的な理由は次の通りです。

LA:KAWANNA

▪ ブロック開始時期: 2017年9月17日 (日) 15:26

▪ ブロック解除予定: 2018年9月17日 (月) 15:26

▪ ブロック対象: i26.242.iZ8.0/i7

投稿ブロック依頼あなたの会話ページなどに、より詳しい情報が記載されていることがありますので確認してください。」

何でだよ〜。ウチがウィキペディアに投稿するのはこれが初めてなのに!ウチは一生ウィキ処女でいろというのか!!

\\\٩(๑`^´๑)۶////プンスカ

\\\٩(๑`^´๑)۶////プンスカ

\\\٩(๑`^´๑)۶////プンスカ

#マスコミ#拡散希望#政治家

ヤクルト欧州に浸透す

ヤクルト欧州に浸透す

#海外#文化#拡散希望#日本国内

トトメス5世さんのブログです

http://www.thutmosev.com/archives/76047339.html

引用

欧州で受け入れられるまで20年

乳酸菌飲料を西洋人に勧めても理解できず、エナジードリンクのように「飲んですぐパワーが出る」ものが受けます。

欧州で乳酸菌飲料を売るのは、靴をはかない国で靴を売るようなもので、日本のメーカーは相手にもされなかった。

欧州には飲み物によって体質を改善するという考え方自体がなく、だからカフェインどばどばの健康飲料が受けました。

ヤクルト的な地味な健康飲料はなかなかブレイクせず、90年代から欧州で販売したが注目度は低かった。イギリスでは2009年に「原因不明の病気の子供がヤクルトを飲んだら治った」という奇妙な事件があった。報道によると子供は抗生物質で腸内細菌がダメージを受け、乳酸菌を取り入れることで、2日で回復した。

英独仏など欧州各国のスーパーで売られるようになって、やっと乳酸菌飲料が理解されるようになった。

赤ちゃんや子供用飲料、体調が優れないときなどに飲むものとして定着し、今では海外で国内の2倍以上消費している。

欧州でヤクルトが発売されたのは世紀末の1998年前後で、20年かけてようやく受け入れられた。

引用以上

日本発祥製品が世界に認められる事は嬉しいことです。特にヤクルトのように認められるまでに20年かかったと言う事は、それまでの先人たちの努力がやっと実ったと思えて、涙が自然に出てきました。追伸、カルピスお前も頑張れや。

沖縄県内から来たのは15%

沖縄県内から来たのは15%

2018/05/05の琉球新報の記事からです。

『4月23~28日に実施された「辺野古ゲート前500人行動」の参加者へのアンケートを、同実行委員会が4日までに集計した。実行委のまとめでは、回答した411人中、県内からの参加が346人で84・2%、県外からの参加は64人で15・6%だった。

実行委は「県民主体の運動であることが表れた。『外国の工作員が辺野古の運動を扇動している』といったインターネット上の言説を否定するデータにもなる」と強調している。国外からの参加は1人で0・2%だった。

アンケートは行動最終日の4月28日に、参加した市民ら1488人に協力を呼びかけ、実施した。 』との事です。

沖縄県内から来たのが346人で参加者が1488人ですから、346÷1488×100=14・88%。あくまでも、何処から来たのかであって、「国籍」や「住所」を聞いているわけではありません。例えば、大阪に住んでいる在日が、当日に泊まっている那覇市のホテルからやって来たら、「沖縄県内」から来た、と答えても嘘ではありません。第一、自己申告で、何か「証拠」を提出したわけでも無いのです。

#派遣市民#日本国内#拡散希望#在日