二度目の人生を異世界で、コンプリート!

「二度目の人生を異世界で」コンプリート

#アニメ特撮#拡散希望

「二度目の人生を異世界で」のアニメ化に際して声優たちが脅迫されて辞退し、出版社も廃盤処理をしました。

https://m.huffingtonpost.jp/2018/06/06/discriminatory-tweets-light-novel_a_23452803/

私はこれに腹をかいて、「勝手に」「買って」応援したいと思い、某ネットで注文しました。そこで全巻揃えたかったのですが、在庫切れも多く結局入荷したのは下記のものだけでした。コミックスの3巻がダブっているのはご愛嬌です。笑笑。

そして今日朝一で町の本屋さんに残りの巻を買いに行きました。

まず地図の左下にあるブックセンタークエストで

上の5冊をゲットしました。

次に小倉駅内のくまOわ書店に行きましたがここでは取り扱いは有りませんでした。その次に駅前のコレット内の喜久屋書店に行きました。ここでは小説版コミックス版ともに全巻揃っていました。特に小説版最新巻は平置きして有りました。ここで足りなかった巻を購入しました。

かくして全巻コンプリート!!

レシートです。

セOンイOブンでは他の本も買っています。

まいんさん、かぼちゃさん、安房さとるさん負けるな!

広告

東京都、沖縄反基地活動家を極左暴力集団認定

東京都、沖縄反基地活動家を極左暴力集団認定

琉球新報さんのブログです。

https://t.co/Nyi4V1U7gm?amp=1

引用

【東京】米軍北部訓練場のヘリパッド新設を巡り、警視庁の機動隊を沖縄に派遣した公金の支出は違法だとして東京都を訴えた住民訴訟の第7回口頭弁論が23日、東京地裁であった。被告の都は準備書面で、「抗議参加者の実態」として「県民のみならず、いわゆる極左暴力集団や反差別勢力の活動家または外国籍の者も確認されているのが実態」と指摘し、派遣根拠の「合理性」の一つに挙げた。

引用以上

こういった、活動をしているのですから、テロリスト認定でオケと思います。東京都の主張だというのがポイントですね。

三匹の機龍

三匹の機龍

楽韓webさんのブログです。

http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5371336.html

引用

アニゴジ見てきましたよ。「おまえ出てこないんかーい!」っていう。全体に虚淵玄脚本と東宝怪獣シリーズへのリスペクトを感じますね。

引用以上

あの三つが「おまえ」だと、私は思いました。飛行ユニットを付けて、尾っぽを壊された「おまえ」だと(ムリクリ)思って見ましょう。

ついでに言うと彼の土地で鎮座ましまして動かずアースゴジラを苦しめた「#%*^<^^>」はガイガンのゴジラタワーのリスペクトだと脳内変換して見てました。

3作目には「\0$\49」と「7°9」が出るフラグが立った様ですが、立てたフラグを折りまくる人がメインをつとめているからなー……。

#アニメ特撮#日本国内

朝日新聞韓国大統領府無期限出入り禁止

朝日新聞韓国大統領府無期限出入り禁止

(朝鮮日報日本語版) 「核搬出打診は虚偽」 韓国大統領府が朝日を出入り禁止に

5/18(金) 18:33配信 朝鮮日報日本語版

「鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(写真)が、北朝鮮の保有する核兵器と核物質を海外に搬出する案を米国に打診した」と報じた朝日新聞に対して、韓国大統領府(青瓦台)は18日、無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下した。

しかし、朝日新聞自身はもちろん日本の大手マスコミは「今のところ」どこも報道してはいません。ネットニュースでは溢れているのにフシギダナー。

#マスコミ#拡散希望#大韓民国

6月1日消費税廃止

6月1日消費税廃止

#海外#経済#拡散希望#政治家

引用

【クアラルンプール共同】マレーシア財務省は16日、6月1日から現行6%の消費税を事実上廃止すると発表した。

引用以上

消費税廃止はもちろん日本ではありません。先日、マハティール氏が勝利したマレーシアの話です。彼は公約であった消費税廃止を来月1日から実行するのです。日本も見習って消費税を廃止しましょう。

中国の静かな侵略

中国の静かな侵略

#中華人民共和国#拡散希望#海外

よもぎねこです♪さんのブログです。

http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6294.html?sp

引用

ある優秀な金属探知機メーカーの社長が、中国に招待されてホテルで自分のPCを使う。 するとそこのWi-Fiでマルウェアを仕込まれて、知らずにそのまま持ち帰り、そのパソコンをまた会社で使う。

すると今度はそのマルウェアが会社のPCとサーバーに入り込み、会社の技術を全部抜き取られる。

その後間もなくその会社の製品とそっくりの製品が格安で乱売されるようになり、遂に会社は倒産に追い込まれた。

会社側は何度もオーストラリア政府に、技術盗難の可能性が高いので調査してくれるように依頼したのですが、オーストラリア政府はそれを無視し続けました。

引用以上

日本でも同様の事があったとしても何の不思議も有りません。むしろ、豪州だけだと思う方が不自然です。この様な事例がある事をより多くの人に知ってもらいたいと思います。