余命主水裁判おさらい

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/27/1667-%e4%b8%bb%e6%b0%b4%e8%a3%81%e5%88%a4%e3%81%8a%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%84/ 

引用

.....この主水裁判については「№92主水裁判青林堂しばき隊告発状」で大阪地検に刑事告発している。返戻されているので、第五次告発で再告発するが、これと上記裁判とは直接の関係はない。こちらは外患罪事案である。告発状にずらりと並ぶ被告発人についてざっとおさらいしておこう。今回は間に合わなかったが、このメンバーは第六次告発では個人別に刑事告発と懲戒請求の手続きをとる予定である。

被告発人

Mリンチ事件に直接関与したしばき隊その他

李信恵

伊藤大介

凡@Bong_Lee

ヨン様

間接的に関与した者その他

辛淑玉(のりこえネット代表)

これを弁護する弁護士その他

神原元

韓雅之

原田學植
以下は事件の概要と関係資料である。
■しばき隊リンチ事件 被告側代理人3弁護士について

M君の裁判(主水裁判)を支援する会‏@m_saiban

被告側4名の各代理人についてご報告します。まず李信恵@rinda0818と伊藤大介の2名は神原元、次に凡@Bong_Leeは韓雅之、最後にヨン様@QuamzinANTIFAは原田學植の各弁護士がそれぞれ就任されました。尚、凡とヨン様は原告側に対し既に答弁書を提出済みです(敬称略)

■被告側代理人、プラス一名

・主水‏@VENOMIST666

なお、本日は手続の開始前に、傍聴の可否につき、45分にわたって討論を行いました。特にエル金氏 @erunenn 代理人姜弁護士、凡氏 @Bong_Lee 氏代理人韓弁護士が、傍聴につき難色を示したからです。

21:40 – 2017年1月22日

ttps://twitter.com/VENOMIST666/status/823404952655536128

・M君の裁判(主水裁判)を支援する会‏@m_saiban

昨日、担当書記官から、被告エル金@erunennの代理人に姜永守弁護士が就任された旨連絡がありました。訴状・呼出状は裁判所において姜弁護士に交付して送達されました。当然のことながら、公示送達の必要もなくなりましたので、申立てを取り下げることをご報告します。

23:14 – 2016年9月13日
◆神原元弁護士:李信恵@rinda0818、伊藤大介

元朝日新聞記者 植村隆代理人、妻は土井香苗弁護士(関連情報がネットに上がるたびに削除依頼を出しているらしく、今はすべて消えている。接点はピースボート。ピースボートUSとヒューマンライツ・ナウのニューヨーク事務所が同じ。

▼知らなきゃヤバイ!!!~来て見てわかる有事法制~/神原元(法律家)

ttp://peaceboat.org/oldsite/cruise/report/39th/sep/0913/news01.shtml

▼水先案内人-ピースボート  土井香苗

ttp://www.pbcruise.jp/voyage/courier/

船は、世界と出会い、行動をはじめるきっかけ

土井香苗(弁護士、国際「NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ」東京ディレクター)

・認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(土井香苗理事)

ニューヨーク事務所

777 United Nations Plaza, Room 3E, New York, NY 10017 USA

・ピースボートUS:Website(s):peaceboat-us.org

Address:777 United Nations Plaza, Room 3E, New York, NY, 10017, US

上記二団体が同じ住所で登録されている
◆韓雅之弁護士:凡@Bong_Lee

在日コリアン弁護士協会【LAZAK】副代表(大阪弁護士会)

(以上、2014~2015年度)
◆原田(趙)學植弁護士:ヨン様@QuamzinANTIFA

原田學植(はらだ・がくうえ)弁護士。C.R.A.C.。

C.R.A.C.=対レイシスト行動集団(たいレイシストこうどうしゅうだん、Counter-Racist Action Collective、略称C.R.A.C.(クラック)は、「レイシストをしばき隊(レイシストをしばきたい。略称しばき隊)」を起源とする日本の活動団体。-wikiより

2015/09/15 にライブ配信

のりこえねっとTV「警察は市民の権利を守れ 」原田學植×神原元×野間易通

ttps://youtu.be/p4aDYm3BF9c

のりこえねっと公式サイト:ttp://www.norikoenet.org

Twitter:ttps://twitter.com/norikoenet

〈番組概要〉

路上カウンターの現場や官邸前・国会前などでの抗議行動はどのような法的正当性にもとづいているか。

海外の非暴力直接行動の事例なども参照しながら、解説します。

◆姜永守弁護士:エル金@erunenn 大阪弁護士会
青林堂としばき隊

「当社にしばき隊より井上太郎氏の3年前の書籍について「損害賠償を払え」

との書面が届きました。 この書籍については2年前に神原弁護士より木野という人物の記述について訴えられ和解で2割程度の賠償金を支払いました」(№92を参照。PDFで貼り付けてある)
これはやくざの恫喝ではない。この代理人神原元は、かの諸悪の根源である日弁連傘下のれっきとした弁護士である。すでに川崎デモ関連では、日本人を貶める行為をしたとして外患誘致罪で告発されている御仁である。

また、通知人というのがひどい。しばき隊リーダー野間易道と伊藤大介である。
しばき隊情報としてとりあえず以下の映像で概略はつかめるだろう。男組組長として沖縄で逮捕された添田も入れ墨メンバーである。

しばき隊とリンチ事件についてネットから。
ある在日メンバーの金銭疑惑についてしばき隊員の日本人が他の在日メンバーに相談する。

そいつがそれを疑惑の在日や李信恵を含むしばき隊員6人にチクる。

2014年12月16日激怒した金銭疑惑の在日や李信恵らによって日本人メンバーが、北新地の飲食店に呼び出される。

被害者はその場で謝罪するも激しい暴行を加えられ、全治3ヶ月の重傷を負う。

その後、李信恵を含む3人が暴行容疑で書類送検され2人が罰金刑に、信恵が不起訴となる。

組織の上部(辛淑玉ら)から被害者に約束事をしてやるから被害を訴えるな、と圧力をかけられる。

被害者しぶしぶ飲むも、約束事が破られる。

被害者側の在日仲間(凛七星、金展克ら)が、信恵たちと対立。(被害者は凛七星の舎弟?)   ↓

週刊実話が李信恵を実名報道。

関わった在日らが事件を隠蔽しようとするも、しばき隊と敵対している左翼側から話が漏れる。

高島弁護士が録音を公開し嘘はいかんと叩く。

カウンター内部の人間と思しき人物から、信恵と金銭疑惑のメンバーとの不倫関係が暴露される。

ついに、辛淑玉文書が投下され、事件の存在が確定。

有田芳生や津田大介らが、信恵から距離を置き始める。

一周遅れで野間易通が弁護に参戦するも、なぜか信恵側にダメージが.....
野間易道、伊藤大介、李信恵、辛淑玉、凛七星、金展克、有田芳生、津田大介、添田充啓、

伊藤大介、凡@Bong_Lee、ヨン様、、韓雅之、原田學植、福島瑞穂、有田芳生.....みなさんお仲間である。
高島弁護士からしばき隊について質問され高圧的に怒る神原元弁護士

高島章(弁護士)

‏@BarlKarth

添田充啓氏起訴の件、情報が全くない。刑事弁護というものは、捜査中はもちろん起訴後も秘密事項が多いのはわかる。しかし、本件は、いわゆる社会的事件、思想犯なのだから、被告人・弁護人・支援者から積極的な情報開示があるべきであろう。見捨てられたわけではないだろうし。

20:30 – 2016年10月27日

高島章(弁護士)

‏@BarlKarth

@kambara7 高江の件で那覇地裁に起訴された添田充啓氏の件でお尋ねします。

同事件について私選弁護人はついたのか? 保釈請求は出したのか? おそらく起訴後も接見禁止だろうが、その解除申請はしたのか? 勾留理由開示請求は? そもそも、自白なのか否認なのか?

20:26 – 2016年10月27日
弁護士神原元

‏@kambara7

@BarlKarth  何ですか、いきなり失礼ですね。あなたにお伝えすべき情報は何もありませんよ。

22:09 – 2016年10月27日
高島章(弁護士) ‏@BarlKarth 18 時間18 時間前

@kambara7 私に伝えるべき情報ではなく、国民に伝えるべき情報ではないでしょうか?
弁護士神原元 ‏@kambara7 16 時間16 時間前

@BarlKarth 無礼を詫びなさい。非常識ですよ。
沖縄県の米軍北部訓練場(東村など)の過半の返還に向けたヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の移設工事に対する妨害活動で、防衛省沖縄防衛局職員にけがを負わせたとして、沖縄県警は4日、傷害の疑いで、工事反対派で住所・職業不詳の添田充啓容疑者(43)を逮捕した。添田容疑者は8月ごろから北部訓練場の妨害活動に参加。社民党の福島瑞穂参院議員が現地を訪れた際には行動をともにしていたという。

添田容疑者は9月24日、訓練場内のヘリパッド移設工事現場で防衛局職員らともみ合いになり、職員1人が倒され、頭部打撲など全治2週間のけがを負ったとして防衛局が27日に県警へ被害届を出していた。

.....沖縄の基地反対運動に関しては、反対活動をする者をすでに外患誘致罪で告発している。上記のメンバーの中で、有田と福島、神原は川崎デモ関連で10月25日に告発されているのである。これに、しばき隊野間、のりこえネット辛淑玉、リンチ事件の関係者が加わるわけだ。事件の存在ははっきりしているから事実関係については争いようがない。

このメンバー、まさか外患罪で告発されるとは夢にも思っていなかったろう。

従前と違って、通名在日はなりすまし便衣兵での通報があるから、そういう者がいる組織は気をつけた方がいいだろう。 

引用以上

   拡散希望します

余命三年時事日記

余命三年時事日記ハンドブック

余命三年時事日記2

余命三年時事日記外患誘致罪

余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

広告

投稿者: ひかりちょういち

いろいろなブログを紹介していくつもりです。他人のふんどしで相撲をとる。他力本願寺です。

“余命主水裁判おさらい” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中